トレーニングジム(女性)

BLOG

2019.10.09ブログ

自分に合った個別マラソン練習メニューをお探しの方に朗報

マラソンで自己ベストを出すために、どんなランニングのメニューを立てた方がいいのだろうか。

テレビや雑誌に色んな情報はあるけれど、

○○やればサブ4!なんて簡単にはいかないだろうし自分に合ってるのか分からない。

逆に、

心肺機能高めるために最大酸素摂取量の○○%で〇分の負荷を。AT負荷のペース走とAT負荷を上回るレペティショントレーニングをレース前の○○週前に集中的に入れて、

とか難しい専門用語を並べられたりすると嫌になるし、調子や目的に合わせた細かい変更の仕方がよく分からない、なんてことになりやすいですね。

そ・こ・で、

リンクフィットネスではある練習メニュー作成ツール(テキスト)を、有料会員様に向けて無料提供致することにしました!

それが冒頭にも写真を掲載しているこれ!

今後、これをリンクフィットネス公式練習メニューテキストとして運用していきます。年1~2回開催予定のスクールなんかでも活用するでしょう。

内容はたくさんは公開できません。この1枚だけでご了承してください!

「ブロックを選ぶだけ」と書いてあります。

なんだか簡単そうでしょう?

簡単だと、今度は適当なんじゃない?という疑心を抱く方もいるかもしれませんが、実はかなり緻密なんです。

分かりやすく月間単位、週間単位になっているので、週ごとにうごく我々にとって使いやすいですし、レースまでの13週間、というふうにしてくれているので、モチベーションの高い時期に目的意識をもって練習メニューを作成することができます。

70ページほどあり、後半はその他レースをうまく走りきるためのコツ、日々のコンディションを保つポイントなどもまとめられています。

これはリンクフィットネス代表の植松が、ある信頼できる方に交渉して入手したものです。

本来非売品、自社の専用ツールということでしたが、うちでも使わせていただくことができるようになりました。

ある信頼できる方とは、24時間走日本代表、世界ランキングにも入っている小谷修平氏です。

この方は選手として活躍しながらも、ランニングショップHolosを運営し、サプリメント開発やランナーに有用なツール、情報の発信をしています。

東大出身という知識、経歴を活かし、海外論文から根拠のある内容物をサプリメントにし、自身の身体で実験、お客様からのアンケート集約など、しっかりとした商品開発をしております。

【小谷修平氏のプロフィールや活動状況はこちらをタップ】

【ランニングショップHolosについてはこちらをタップ】

選手としての経験、ランナーのデータを集約、研究論文を読み漁るその知識を、我々一般ランナー用に、「記号をはめるだけ」の超簡単な内容にまで落とし込んでくれました。

今まで、こういうのはとても難しく、一般書籍では一度も見たことがない形式になっており、私としても時間がかかりすぎるし作ろうと思ってもここまでの精度のものは作れなかったと思います。

こんな方が超手間暇をかけて超分かりやすくしてなるべく多くの方に適用できるようにしてくれた

【Holos式ベーシックマラソントレーニングテキスト】

はリンクフィットネスの有料会員、ランニングフリー会員になることでプレゼント致します。

元々非売品ですし、リンクフィットネスと長くお付き合いしてくださる方に贈呈したいので、販売は致しません。

ランニングフリー会員になっていただくと、このような特典が7つほどついてくるのと、

都内近郊で月間10本以上、安定的に開催していますリンクフィットネスのマラソン教室に好きな時に参加し放題となります。

【ランニング教室参加し放題!7つの特典もつくランニングフリー会員についてはこちらをタップ】

毎回、目的意識を持った幅広いエクササイズ、ランニングの練習内容を提供しています。

身体を詳細に把握する、月間150本セッションをこなしながらリンクフィットネスを運営するパーソナルトレーナー兼ランニングトレーナーの植松が代表を務めます。

その他講師陣にもランニングフォームの分析の仕方や改善エクササイズの提供方法などをMTGや勉強会で共有しています。

あなたの頼れるパートナーとして、リンクフィットネスをお選びいただければ幸いです。

リンクフィットネス代表、植松

—リンクフィットネスの情報を更に見たい方は下記よりご覧ください—

リンクフィットネス公式HP

ランニング教室参加し放題!7つの特典もつくランニングフリー会員について

ランニング教室月間カレンダー

リンクフィットネス教室詳細とご予約

インソールを使っても足の痛みが取れなかった方へ、アーチ改善トレーニング全集

怪我、シューズのお悩みを解決します。プライベートセッションのご案内

リンクフィットネス代表、植松駿太のfacebook

お問い合わせ

Link Fitness