トレーニングジム(女性)

BLOG

2019.09.13お知らせ

11月からのNew講師紹介!リンクフィットネス講師陣プロフィールはこちらから

朗報です!2019年11月より、新レギュラー講師が増えます!

それがこの方!

すでにリンクフィットネスのマラソン教室に通っているメンバーさんに紹介したら、知ってる!との声もいただきました。

黒川遼です!

なんと元箱根駅伝選手!

プロフィールを紹介します。

青森県出身、青森山田高校を卒業後、箱根駅伝の常連である城西大学に進学。
城西大学在学中、箱根駅伝の5区・8区を出走。

その後競技生活を引退し、プロランニングコーチとして、自己記録向上を狙う市民ランナーを中心に指導。
同時に、自身も東京マラソンなどレースに出場し、活躍。

年齢は27歳。若いですね!

◆現役時代のベスト記録
5000m 14分26秒
10000m 29分13秒
20km 1時間00分36秒
ハーフマラソン 1時間04分18秒

◆主な戦歴
全国中学総体・ジュニアオリンピック3000m決勝進出

東北中学校駅伝 1区区間新・優勝
全国中学駅伝 1区6位

全国高校駅伝 3位(入賞を3度経験)

都道府県駅伝 青森県代表5回(補欠2回)

箱根駅伝出場(3年5区・4年8区) 7位
シード権獲得に貢献。

華々しい競技実績を持っています。

また、ブログなどにて専門的な身体の知識も提供しています!

<黒川遼のアメブロはこちらをタップ>

<黒川遼のインスタはこちらをタップ>

まずは平日夜、水曜日をメインに担当してもらう予定ですので宜しくお願いします!

リンクフィットネスではマラソンランナーのためのランニング教室を毎月10本以上、都内を中心に開講しています。

リンクフィットネスのランニング教室の特徴は、身体に対する専門知識を持ち、かつ長距離選手、市民ランナーの経験や指導実績を持つコーチ陣が務めることにあります。

その知識とノウハウで、身体の悩みに的確に具体的にアドバイス致します。

そんなリンクフィットネスの教室を運営する講師陣を紹介します。

★北川司★

シューズコンサルタント 主にシューズに関する講義や体験会を担当

北川司ランニングシューズ

シューズ選びのプロフェッショナル。フルマラソンでは61戦連続サブスリー継続中。2018年にはサロマ湖100kmウルトラマラソンを10回完走した者に与えられる称号「サロマンブルー」を獲得。

メーカーにこだわらず、あなたにあった最高の一足を選ぶお手伝いをしています。

北川司のfacebookはこちらをクリック

★工藤達也★

鍼灸マッサージ院FLAT柏院長 来店した方の怪我、痛みのケアや動画を作成配信

工藤達也

順天堂大学出身、自身も陸上競技の選手経験を持ち、大学時代はヘッドトレーナーを務める。

大学卒業後は接骨院での勤務をし、2018年に鍼灸マッサージ院FLAT柏を開業。現在、多くの陸上選手が学生からアスリートまで治療院に通う。

学生の合宿への帯同や、治療院での市民ランナーのケアも行う。

また、美容鍼やピラティス受講と鍼のセットなども受けられるのが特徴。

工藤達也のfacebookはこちらをクリック

★植松駿太★

リンクフィットネス運営代表 兼 マラソン教室メイン講師

植松駿太

順天堂大学出身、中学から大学まで陸上長距離を経験。大学時代に選手を引退し、順天堂大学陸上競技部のヘッドトレーナーを務める。

卒業後は大手スポーツクラブに入社し、クラブ運営をしながら多くのランナーのパーソナルトレーニングや一般の方のトレーニング指導に尽力する。

2017年にフリーランスに転向し、同年リンクフィットネスを立ち上げる。2017年10月にマラソンランナー向けの練習会を定期開催するようになり、現在は月10本以上のマラソン教室の運営とランナーサポートを行う。

一方でスポーツクラブでも月120本以上のパーソナルトレーニングセッションを実施し、膝の痛みの解消や股関節、足部のトラブル改善などを得意分野として指導、施術を行っている。

植松駿太のfacebookはこちらをクリック

ただ今リンクフィットネスでは、多くの市民ランナーのサポートと、教室運営拡大のため、パートナーを組める方を募集しています。

興味のある方は下記お問い合わせのリンクよりメールをいただけますと幸いです。

—リンクフィットネスの情報を更に見たい方は下記よりご覧ください—

リンクフィットネス公式HP

ランニング教室参加し放題!7つの特典もつくランニングフリー会員について

ランニング教室月間カレンダー

リンクフィットネスイベント一覧

ランナー向けパーソナルトレーニング

リンクフィットネス代表、植松駿太のfacebook

お問い合わせ

Link Fitness